~ 普遍的な学びがここにある ~

1000人以上が学んだクオリティの高い育成メソッドと、
指導経験豊富な講師陣が丁寧に指導する
安心のプログラム。


指導経験豊富な講師陣

YOGAは、その長い歴史ゆえに、指導者には豊富な知識と教えるスキルの両面が必要となります。Laxmi YOGAの講師陣は、指導歴35年以上の岡田氏をはじめ指導経験豊富なヨガマスターが直接指導します。優れた育成メソッドはもちろん、受講者のモチベーションを上げる適切なアドバイス、質問に対する全体へのフィードバックからも講師の熱意が伝わります。受講者の皆様が理想とする講師がいる、それがLaxmi YOGAです。

多面的かつ体系的なプログラム

ヨガインストラクターになるための学びは実に多面的です。Laxmi YOGAでは哲学や歴史といったヨガの根本的知識から解剖生理学、スポーツトレーニングの基礎知識、整体、ツボなどのインストラクターとして必須なフィジカル理論、またティーチングのガイドも学んでいきます。これらを多面的かつ体系的に学ぶことは、ヨガの本質を立体的に捉えることができると同時に、肉体や精神の変化を効率的に促し、より多くの学びを実感できることでしょう。 Laxmi YOGAではクオリティーの高いプログラムから安心してヨガを学ぶことができます。

「気づき」の多い実践的な学び

知識を活かすには「実践的」に学ぶことです。Laxmi YOGAでは、実践的ティーチングプログラムとして、ペアトレーニング、グループトレーニングを段階的に行います。また半年間のコース期間中は、チェックリスト、食事管理表を通してセルフチェックもおこない「気づき・変化」を大切にしています。実践の学びには、一人ひとりの違った「気づき」があります。インストラクターとして活動するときに活かすことのできる実践こそ、私達が大切にする学びです。

活用できるネットワーク

Laxmi YOGA卒業生の大多数が現在、インストラクターとして活躍しています。東海地区で圧倒的な活動実績をもつLaxmi YOGAインストラクターには、卒業後も情報を共有する東海地区最大のネットワークがあります。「なぜ、活躍できるのか?」の答えはこのネットワークにあると言っても良いでしょう。インストラクターとして一歩を踏み出す勇気も現場に出てからの問題解決も、Laxmi YOGAの先輩や同士なら一緒に応えてくれます。

安心のフォロー体制

Laxmi YOGAの受講検討時から受講期間中、そして卒業後も一貫したフォロー体制があります。受講検討時は事前に個別の説明会を、コース期間中は常にアシスタントが2~3名体制でフォローします。また卒業後も定期的にフォロー研修を行い技術的なスキルアップからビジネス講座まで幅広くインストラクターの活動をサポートしています。もちろん個別の相談にも親身にアドバイスさせて頂いています。ヨガの学びを継続し皆さんがインストラクターとして活躍して頂けるよう、安心したフォロー体制を目指しています。

体験こそ最大の学び

現在、Laxmi YOGAインストラクター養成スクールには1000名を超える修了生がいます。そして、その大多数の修了生が東海地区だけでなく日本全国で現在インストラクターとして活動しています。

この実績は、当インストラクター養成スクールの「より実践的に、より多面的に学ぶ」という趣旨を理解して学んだ受講生の皆さんの前向きな姿勢の結果だと思います。私たちのインストラクター養成スクールの特徴は、「体験からの学び」を大切にしていることです。約半年間で、肉体的、精神的に“変化”していくことを実感するカリキュラムでは、たくさんの「気づき」を得ます。この「体験から学び、気づきを得ること」こそが指導者としての財産なのです。テキストや本の知識だけではない学び。そこには一人ひとりの違った気づきがあります。知識を知識としてではなく、自らの体験として養うことこそ指導者としての大切な学びではないでしょうか。ヨガインストラクターの仕事は、生涯続けられる仕事といっても過言ではありません。学びも永遠でしょう。だからこそ基本を大切に、知識を活かす多くの体験が必要だと思います。初心者、年齢、性別に関係なく、ヨガが好きでヨガインストラクターへの探究心をお持ちの方ならどなたでも受講いただけます。ヨガの普遍な教えを学び、その素晴らしさを一緒に伝えていきたいと思う明るく元気な方のご応募をお待ちしています。